吉川千明 公式サイト

大人のセルフケア

乾かない肌になる。第一歩はクレンジング選びからーヴェリマのミルククレンジング

50代、乾き、乾燥は、女性にとって深刻な悩み。
女性ホルモンのエストロゲンは、肌にも影響を与え、コラーゲンを作ったり、水分を保持してくれていました。
そのエストロゲンが急激に減るのが40代に入ってから。
閉経前後、50代に入ると、皮脂の分泌も減り、肌はさらに乾燥し、薄くなり、もろくなります。バリア機能が低下しますので、荒れやすくなります。
うるおいに満ちて、艶やかでふっくらした肌を取り戻したいですね。
乾燥、イコール、老化だと思っていただいたらよいと思います。
月並みのようですが、美容の基本は、やはり「保湿」です。
美容液やクリームを見直すことも大切ですが、一番初めに見直して欲しいのが「洗顔」です。
汚れは落さなくてはいけませんが、
毎回行う洗顔で、肌のうるおいを奪って、アレの元を作っていたとしたらどうでしょうか。
30代、40代、これまでは、洗顔で少々うるおいを奪っても、すぐに取り戻すことができました。
しかし、これからは、そうはいきません。
微塵でも!うるおいを取り去りたくありません。
必要な水分油分をしっかり残し、肌を荒らさないでお顔を洗えるものを選ぶ必要があります。
それがアンチエイジングへの最短の道です。

私のお勧めする洗顔は、選んだ洗顔料での1度洗いです。
量は、たっぷり使いますが、基本的に2度洗いはしません。
肌を乾燥させませんので、夜だけでなく、朝も洗って大丈夫です。
朝、洗うとさっぱりして気持ちがいいですよね!

<良い洗顔料の条件>
○汚れは落とす
○うるおいを奪わない
○使い続けると肌が柔らかくなる
○使いやすい
○香りや感触がいいこと

さあ、製品をご紹介しましょう。
ドイツのオーガニック「ヴェリマ」のクレンジングです。

ヴェリマ クレンジングミルク 150ml ¥4400(税込) ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
ヴェリマ 日本公式サイト https://www.verima.com
お問い合わせ先;TEL086-270-7570
BDIH認証取得
化学合成防腐剤、化学合成色素、動物性原料不使用、石油由来成分不使用

ヴェリマの中にもたくさんのシリーズがありますが、
お勧めはこの、白地の容器に緑の文字が書かれた「クレンジングミルク」
乾燥が進んで、弱ったお肌にお使いください。
たっぷり500円玉大を手にとり、お使いください。
メイクをしていてもしていなくても、これだけで洗顔ができます。
ダブル洗顔不要。十分に汚れは落ちますので、これ以上洗わないこと。
これがとても大切です。

手に取ると、ふわっ、とろっとゆるいミルク状なのが特徴です。

甘ったるくない清々しいバラの香りに気持ちも癒されます。
このしっとりとした洗い上がり。
ブランドの公式サイトをチェックしましたら、洗う美容液と出ていました。
私も愛用しておりますが、これまでたくさんのお客様に使っていただきました。
愛用者の多いクレンジングの名品です。
目元のアイメイク落としにも安心してお使いください。
目元を乾燥させずにアイメイクを落としてくれます。

#ヴェリマ #更年期 #50代のためのクレンジング
#乾燥 #荒れやすい #毛穴の汚れ #オーガニック #大人の美容
#敏感肌

<全成分>
クレンジングミルク
水・ブドウ種子油・ローズ水・ソルビト-ル・ホホバ油・ステアリン酸ポリグリセリル-3・ステアロイル乳酸Na
ステアリン酸・ヘラオオバコエキス・セイヨウシロヤナギ樹皮エキス・エイランタイエキス・キサンタンガム
乳酸・キョウニン油・トコフェロール(天然ビタミンE)・香料(天然エッセンシャルオイル)

 

<吉川千明セレクトー8つの視点>

私は、こんな視点でものを選んでいます。
良いコスメはたくさんあります。
そのたくさんの中から、
私自身が使って、飽きがこず、長く気に入って使ってきたものをご紹介しています。

1 自然由来のピュアな製品である事
2 50代の不調に寄り添える製品である事
3 長く安心して使える製品である事
4 環境に配慮した製品づくりをしている事
5 香り、感触ともに自然な心地よさを感じられる事
5 誠実なものづくりをしている会社である事
7 鉱物油、石油由来合成成分を使用していない
8 人工香料、合成着色料を使用していない

吉川千明 公式サイト > COLUMN > スキンケア > 乾かない肌になる。第一歩はクレンジング選びからーヴェリマのミルククレンジング